News

2014.01.20
サイバーエージェント・ベンチャーズ、ソーシャル語学学習サービス「Lang-8」提供の株式会社Lang-8へ出資

株式会社サイバーエージェント(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 藤田晋、東証マザーズ上場: 証券コード4751)の連結子会社で、投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業を展開する株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 田島聡一)は、株式会社Lang-8(以下Lang-8、本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 喜洋洋)に出資をいたしました。

Lang-8は「世界中のネイティブスピーカーの知識の共有」をビジョンに、Language Exchangeというユーザー同士がお互いに自分の母国語を教え合う語学学習手法を用いて、オンライン上でソーシャル語学学習を可能にするサービス「Lang-8」を開発及び提供しています。今回の増資によりサービス開発体制を強化し、スマートフォンアプリの開発などサービスを拡大いたします。

サイバーエージェント・ベンチャーズは、Lang-8への資金提供のみならず、サービス価値向上やグローバル展開の経営サポートも行ってまいります。

サイバーエージェント・ベンチャーズは、日本国内の投資活動において、スタートアップベンチャー企業への投資活動を最重要方針として取り組んでおり、本投資は2011年7月1日に設立したスタートアップベンチャー企業への投資に特化したファンド「CA Startups Internet Fund 1号投資事業有限責任組合」からの投資となります。

■Lang-8について
名称: Lang-8 (ランゲエト)
URL: http://lang-8.com
特徴: Lang-8は、世界中のネイティブスピーカーがユーザーの書いた外国語の文章をオンライン上で添削する語学学習プラットフォームのサービスです。自分の母国語をネイティブスピーカー同士が教え合うLanguage Exchangeという語学学習手法を用いており、例えば、英語で文章を投稿すると、英語のネイティブスピーカーが添削し、一方で、自分の母国語(例えば日本語)を勉強している人へ、お返しに添削する点に特徴があるサービスです。70万人を超える登録ユーザーの7割が海外ユーザーで、現在219の国と地域からのアクセスがあり90言語が学習されています。

■出資先 Lang-8について
社名       :  株式会社Lang-8
URL        :  http://lang-8.jp
所在地  :  東京都渋谷区渋谷1丁目17番1号
設立     : 2007年6月29日
資本金   : 1,290万円
代表者   :  代表取締役社長 喜 洋洋

■弊社について
社名       : 株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ
URL       : http://www.cyberagentventures.com/
所在地   : 東京都新宿区西新宿2丁目6番1号
設立      : 2006年4月3日
資本金   : 3億6,000万円
代表者   : 代表取締役社長 田島 聡一
事業内容: 投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ  ヴァイス・プレジデント 白川 智樹
(E-mail) cav_pub@ext.cyberagent.co.jp
(TEL) 03-5909-5536

pagetop