News

2014.06.16
サイバーエージェント・ベンチャーズ、スタートアップベンチャーに特化した総額50億円のファンド 「CA Startups Internet Fund 2号投資事業有限責任組合」を組成

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社で、ベンチャーキャピタル事業を展開する株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田島聡一、以下当社)は、日本を中心としたシード・アーリーステージのITベンチャー企業への投資に特化した総額50億円のファンド「CA Startups Internet Fund 2号投資事業有限責任組合、以下本ファンド」を組成いたしました。
 
これまで当社は、アジアを中心とした8ヶ国11拠点(日本(東京)、中華圏(北京・上海・深セン・台北)、韓国(ソウル)、ベトナム(ホーチミン・ハノイ)、インドネシア(ジャカルタ)、タイ(バンコク)、アメリカ合衆国(サンフランシスコ))にオフィスを設置し、国内外にて累計200社を超える有望なITベンチャー企業に積極的に投資を行ってきました。
日本においては、CA Startups Internet Fund 1号投資事業有限責任組合にて、株式会社クラウドワークスやKaizenPlatform Inc.など、世界展開を共に志せるシード・アーリーステージのITベンチャー企業約60社に投資を行ってきましたが、本ファンドにおいても、日本を中心としたシード・アーリーステージで、世界展開を共に志せるITベンチャー企業に対する出資を積極的に行ってまいります。
 
■ 当ファンドの概要
名称                                            CA Startups Internet Fund 2号投資事業有限責任組合
ファンド総額                            50億円
ファンド設立日                              2014年5月16日
運用者(General Partner)                 株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ
主な投資対象                               日本を中心としたシード・アーリーステージのITベンチャー企業
 
当社は「アジアにおける次世代のインターネットビジネスに最も大きなインパクトを与えるベンチャーキャピタルを創る」というビジョンのもと、起業家・ベンチャー企業にとっての“共創パートナー”をテーマに掲げ、投資先企業が入居可能なインキュベーションオフィス「Startups Base Camp」を提供・運営するほか、アジア最大級の資金調達・事業提携イベント「RISING EXPO」、ITベンチャー企業と大手事業会社キーマンの招待制コラボレーションイベント「CROSSOVER」、上場企業を中心とした「先輩」起業家による支援先起業家向けクローズドな勉強会「CAV JAM」を運営しており、支援先企業の更なる飛躍に繋がる環境と起業家同士のネットワーク構築の場を提供しています。
上記に加えて、当社の持つ8か国11拠点のグローバルネットワーク、およびサイバーエージェントグループが保有するアセットや事業ノウハウを最大限活用することで、日本から世界を目指すITベンチャー企業の経営支援を積極的に行ってまいります。
 
 
■会社概要
社名       株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ
URL       http://www.cyberagentventures.com/
所在地     東京都新宿区西新宿2丁目6番1号 新宿住友ビル25F
設立       2006年4月3日
資本金     3億6,000万円
代表者     代表取締役社長 田島聡一
 
 
■本リリースに関する問い合わせ
株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ    担当: 近藤・白川
(Tel)03-5909-5536
(E-mail) cav_pub@ext.cyberagent.co.jp

pagetop